激しく進む価値観、考え方、勉強等の「二極化」。 ここまで開いた差は「〇〇」が原因だったのか。

色々と経験して成長していきたい!

非常に素敵だなと思う。

最近よく思うのは人の「二極化」が激しく進んでいることだ。

ここでの二極化とは勉強する人としない人だ。

私も大学生の時、自身の人間性を高める勉強やお金を稼ぐ方法についてもっとやっておけばよかったなと思う。

その分、今ブログや株式投資、プログラミング等、色々と勉強させてもらっている。

勉強する人としない人の差は30代後半以降大きく見えてくるなと思う。

特に50代以降の人達はその差が顕著に現れている。

具体例を挙げると片方は部長なのにもう片方は平社員のように出世の差が明確に出る。

こういった出世の差を見ていてリアルに感じることは、「選択」の差でここまで差が出るのか、ということだ。

 

「選択」することの重要性に気付かされる。

「選択」の本質は「何をするか決め、何をしないか決めること」である。

 

今勉強を始めたあなたと、ゲームを始めたあなた。

今目に見える差は非常に小さいかもしれない。

だが、もっと大きな目で見てみよう。

この「ちょっとした差の積み重ね」が大きな差を生む

だからこそ、今できることに集中しよう。

何を「選択」するのかしっかり考えよう。

「選択」をするということは「何をして何をしないか決めること」だ。

みんなの選択がより良い今を味わい、より良い未来を作れることを祈っている。

みんなで「選択」して行動していこう。