時は金なり。ではなく、時は人生なり。

お金のことになるとみんながめつくなったりするのに、

何で時間のことになると気にしないのだろう。

人生が永遠に続くとでも思っているのだろうか。

そんなこと言いながら、早起きが苦手や集合時間ギリギリになってしまう

「ギリギリでいつも生きていたいからあーあー精神」になりがちの出川です。

www8.cao.go.jp

 

話は戻して、お金は人生というゲームを過ごしやすくするためのチートアイテムです。

お金で世の中の97%位は買えるんじゃないだろうか。

知識にしても学力にしても、自身に自己投資し続ける重課金者が台頭していく世の中になっています現在は。

世界各地が荒れに荒れている世の中だが、三角のピラミッドのような社会構造も壊れ、

世界は丸い輪のような世の中に今後はなっていく

ただお金の本質は「道具」だ。

それ以上でもそれ以下でもない。

だが、「時間」は違う。

「時間」は限られている。

「時間」は他人と過ごすことはできても、他人に与えることはできない。

「時間」は「死」がやってくるまでの限られたものである。

どう過ごすかは人それぞれだ。

現在、政府はムーンショット目標で時間という概念を越えようとしているが。。

せっかくの与えられたこの時間。

有意義に自身が思うように過ごしていくことが大切だ。

無理に人に合わせる必要なんてない。

どうせ死ぬことが決まっているなら、何にでもなれると思わないかい?

死ぬ瞬間がやってくるまで思い切り生き抜いていこう。

終わりなく永遠に生き続けるよりも終わりが来る瞬間まで思い切り生き抜いていかない?

打ち上げ花火のように一瞬で駆け抜けていけるような今この瞬間がみんなにとって、

有意義な時間になることを願っている。